• instagram
  • twitter
  • facebook
Scroll

女優まつげとは

前から見ても、横から見ても、360°隙がない、完璧な仕上がりのまつげ。それが、女優まつげ。デジャヴュの「塗るつけまつげ」なら、簡単に手に入れることができます。

塗るつけまつげで劇的!アハ体験。塗るつけまつげで劇的!アハ体験。

プロモーションムービーを
今すぐチェック!
参加方法はこちら参加方法はこちら

約2,000件の応募の中から選ばれた
女優まつげはこちら!!

【グランプリ 受賞】

中村優花さん

ukana_kamuraさん
グランプリ 中村優花さん
【受賞にあたってのコメント】

【デジャヴュ賞 受賞】

阪上エリさん

skueeriさん
【受賞にあたってのコメント】

まずは私、阪上エリを応援してくださった皆様に本当に感謝しています。私が普段のメイクで愛用しているデジャヴュ様の広告キャストになれるなんて夢のようです。初めてのことで緊張もあるかと思いますがその緊張感も楽しみながら頑張りたいです!

上原星南さん

sei.picさん
【受賞にあたってのコメント】

デジャヴュ賞に選んで頂き本当にありがとうございます。美まつげレッスンでは美容のことはもちろん、人としても大切なことを学ばせて頂き、尊敬する人達の心の震える言葉は、これからの人生でどんな仕事をするにも忘れたくない言葉です!! このオーディションに参加でき、心から嬉しく思います」 

グランプリの中村さんとオーディションについて、12/22(金)発売のCanCam最新号でも紹介しています!!

オーディション概要

デジャヴュの新広告キャストを募集する企画として、2017年8月23日(水)からスタートした
「わたし、まつげは、女優です。」広告キャストオーディション。SNSを通じて、約3週間で
1,973件の応募投稿が集まり、1名のグランプリと2名のデジャヴュ賞が決定いたしました。 

オーディションの流れ

オーディションの流れ
オーディションの流れ
オーディションの流れ
一次選考通過者の皆さん
xx____amyさん
rhponyoさん
ma_miho1289さん
liiichans_15さん
leina810さん
nojirimariさん
美まつげレッスンレポート
美まつげレッスン開催レポート

「塗るつけまつげ」を使えば、誰でも簡単に、360°隙がない、完ペキな仕上がりのまつげ“女優まつげ”になれるんです。そんな“女優まつげ”の原石を探すべく、SNS上で行われていたオーディション『「わたし、まつげは、女優です。」広告キャスト大募集!Supported by CanCam』。

グランプリ受賞者には、デジャヴュの広告キャストとして、プロモーションムービー出演&CanCam誌面デビューの権利を獲得できるこのキャンペーン。

InstagramやTwitterで大盛り上がりを見せていたオーディションの一次選考通過者が決定したということで、先日行われた、通過者の“美まつげレッスン”と二次選考会を開催!

【美まつげレッスン】

講師を務めるのは、メイクアップアドバイザーであり、コスメインスタグラマーとしても人気を集め、Instagramで4万人以上のフォロワーをもつ立花ゆうりさん。デジャヴュの「塗るつけまつげ」はひと塗りで確実にダマなし美まつげに仕上がることから、立花さんも愛用されているそう。今回はまつげが主役になるアイメイクを紹介してくださいました!

STEP1 アイシャドウ

  1. 明るいカラーのアイシャドウを指で瞼全体に薄く塗る
  2. ミディアムカラーのアイシャドウを指でアイホールにのせる
  3. 濃いカラーを細いチップで二重幅にのせる
  4. 切れ長に仕上げたい場合は目尻に、丸く仕上げたい場合は黒目の上に濃いブラウンカラーを広めにのせる
  5. ミディアムカラーで二重幅のカラーを馴染ませる

STEP2 アイライナー

  1. 黒のアイライナーでまつげとまつげの間をうめる
  2. 黒のラインの上にブラウンのラインを引く

STEP3 まつげカーラー

  1. ドライヤーでまつげカーラーを温める 
    ※ヤケドにはご注意ください。
  2. 正面からの写真撮影の場合は、根元から一回で上げる
  3. 数回に分けてまつげを上げると、よりナチュラルなカールに

STEP4 塗るつけまつげ

  1. 根元に3秒あててから、力を抜いてスッと引き上げる
  2. 下まつげには根元からではなく、途中から毛先へ薄く一度塗りで

詳しくは動画をチェック!

さらに、美まつげが際立つ立花流自撮りテクニックも公開!加工アプリを使わずに「いいね!」がもらえる7つのコツを特別に教えていただきました。
美まつげレッスン開催レポート写真

Step1:ライトと自然光を味方につけて!

一番のシャッターチャンスは、天気がいい日の室内&窓のそば。色味も自然になりますよ。屋外は顔に影ができたり、一部が白くなったりするので要注意!
美まつげレッスン開催レポート写真

Step2:白い画用紙をレフ板代わりに!

画用紙などの白い紙を使うと顔がワントーン明るくなるうえに、写真自体の印象もチェンジ!肌がキレイに写るとまつげも映えますよ。
美まつげレッスン開催レポート写真

Step3:猫背 ダメ、絶対。

レンズを意識すると身体がだんだん縮こまってしまいがち。姿勢を正し、胸を開いて撮ることでイキイキとした印象に!顔への余計な影も防ぐことができます。
美まつげレッスン開催レポート写真

Step4:カメラの位置は顔の斜め上。

顔には左右差があるので自分のお気に入りの方向を探して、斜め上から撮ると顔のラインがシャープに。三脚タイプのスタンドを使うと腕に負担がかからず、リラックスして撮影&写真に腕が入らないから便利ですよ。
美まつげレッスン開催レポート写真

Step5:セルフタイマー“3秒”を活用!

3秒のカウントダウンに合わせて撮影すると、力が入りすぎない自然なショットに。連写して、あとからゆっくり選べば、これ!という写真が見つかるはず。
美まつげレッスン開催レポート写真

Step6:息を吸いながらシャッター切る!

鼻から息を吸うと自然に目が開いて、イキイキした表情が完成!3秒のセルフタイマーとタイミングを合わせて撮影を。
美まつげレッスン開催レポート写真

Step7:ちゅん顔以外でいいね!を狙う。

ちゅん顔も可愛いけれど、とびきりの笑顔も加えると親近感を与えることができ、好感度もアップ!上の歯が8本見えるイメージで口角を上げてにっこり笑うことがポイントです。

座談会では、元CanCamの読者モデルで現在はスタイリストとして活躍中の丸林広奈さんと、CanCamの塩谷編集長が登場!丸林さんの表紙抜擢秘話や夢を叶えるためのヒントについて、お話してくださいました。
美まつげレッスン開催レポート写真

-表紙に選ばれた時はどんな気持ちでしたか?

丸林さん:頭が真っ白になって、何のことを言っているのか理解するのに時間がかかるくらい驚きました。その時は何も考えられないくらいでしたね。
美まつげレッスン開催レポート写真

-丸林さんの表紙抜擢はどのような経緯があったのでしょうか?

塩谷編集長:丸林さんの表紙はCanCamの新たな挑戦のうちの第三弾。スター読者のオーディションで丸林さんが入ってきた瞬間、編集部の審査員全員がすごく驚いたんですね。こうした驚きを世の中にも伝えたい気持ちが抜擢につながったんだと思います。
美まつげレッスン開催レポート写真

-新人モデルさんに会う時は、どのような点に注目されていますか?

塩谷編集長:いろんなモデルさんがいますが、一番は目のチカラだと思います。モデルさんやタレントさんになる方は、丸林さんもそうですが、目にチカラがあってキラキラしているんです。素の状態でも目の印象が強い人が、後々ブレイクしていますね。
美まつげレッスン開催レポート写真

-読者モデルからスタイリストになった丸林さんですが、皆さんに夢を叶えるためのアドバイスをお願いします。

丸林さん:自分のカラーや個性を全面的に出していくべきだと思います。私がCanCamの読者モデルになった時は、カジュアルな服装が好きでCanCamっぽくなかったんですよね。でも自分のスタイルを変えずに、誌面の私服スナップもカジュアルスタイルでやらせてもらいました。編集部からこのままの感じで続けてほしいと言われたのも、自分の個性を貫きつつ、いろんなものを吸収した結果。今はSNSで自分から発信できる時代だし、皆さんも個性を出していってほしいですね。
美まつげレッスン開催レポート写真

-編集長からも夢を叶えるためのアドバイスをお願いします。

塩谷編集長:こうなりたい!と夢を口に出し、その夢を応援してくれる人を一人でも多く味方につけることが大切だと思います。そのバランスを上手に取って発信できるといいですね。今回グランプリになるとCanCamの誌面デビューがありますが、夢が叶うタイミングは人それぞれ。5年後、10年後など、皆さんのタイミングで夢を叶えるために諦めずに頑張ってほしいです。きっといろんなチャンスがあるはずですから。
直接質問できるせっかくのチャンス!ということで、女優まつげ候補者からも質問が飛び出しました。
美まつげレッスン開催レポート写真

-カジュアルな服装が多いのですが、大人っぽく見せるコツを教えてください。

丸林さん:どこかに女らしさを入れることがポイントです。例えば、ワイドデニムの時はデコルテが見えるオフショルトップスだったり、足元はヒールだったり。抜け感を出すとぐっと大人っぽく、肌見せすると女らしさをアピールできますよ。
美まつげレッスン開催レポート写真

-どうしてそんなに顔が小さいんですか?

丸林さん:夜寝る前に水を飲むなど、むくまないように気を付けています。あとは首からデコルテにかけてコロコロもしていますね。デトックスしないと朝の顔のむくみが違うので、続けています。
塩谷編集長:撮影の順番待ちの時に、モデルたちはみんなコロコロやっていますよ。
美まつげレッスン開催レポート写真

-背が低いけどスニーカーコーデが好きです。スニーカーで背を高く見せるコツを教えてください。

丸林さん:ウエスト位置を高くするといいですよ。台形のミニスカをはいたり、トップスに色や柄のあるものをセレクトしたり、目線が上がるとバランスが良くなって自然とスタイルアップに。帽子や大きめのピアスも取り入れてみては。
座談会後は、元読者モデル&スタイリスト目線から丸林さんが一人ひとりに撮影のためのアドバイスも。着こなし方からポージングまで直接教えてもらえたことで、皆さん感動した様子でした!
まつげが映えるメイクレッスンから写真撮影時のテクニック、プロのカメラマンによる撮影まで、内容盛りだくさんだった美まつげレッスン。今回学んだ内容は、女優まつげ候補者たちもそれぞれのSNSで発信予定!テクニックをフル活用した自撮りもアップされるので、あわせてチェックしてみてくださいね。

Twitter・Instagramによる
一次選考応募写真

プロモーションムービーをシェアして
プレゼントをもらおう

塗るつけまつげで劇的!アハ体験。 塗るつけまつげで劇的!アハ体験。
プロモーションムービー中にある3つの
変化を答えると当選率UP!!
塗るつけまつげロングまたはボリューム
50名様: 塗るつけまつげ
ロングまたはボリューム

応募期間

2017年1226(火)

2018年121(日)
23:59まで

指定のハッシュタグをつけて、オーディション受賞者出演のプロモーションムービーをTiwtterでシェア、または指定の画像をInstagramに投稿すると、抽選で50名様に「塗るつけまつげ」現品をプレゼント!!

【参加方法】

1
SNSのdejavu公式アカウントをフォロー
Twitter「dejavu_campaign」 Instagram「dejavu_official.jp」
2
各SNSでプロモーションムービーをシェア・投稿

Twitterの場合

右のボタンをクリックして、プロモーションムービーの動画にハッシュタグ「#塗るつけまつげ」「#劇的アハ体験」をつけてシェア

Instagramの場合

下の画像をダウンロードし、ハッシュタグ「#塗るつけまつげ」「#劇的アハ体験」をつけて投稿。

3
変化した箇所を見つけて解答を送信すると

下のボタンをクリックして入力フォームに
解答とSNSのアカウント名を入力ください。

製品情報

塗るつけまつげ ロング


どこまでも塗るほどに長く
×
自まつげが伸びたようにキレイ

塗るつけまつげ ロング

デジャヴュ ファイバーウィッグ
ウルトラロングF¥1,500[税抜]

詳しい情報を見る

塗るつけまつげ ボリューム


一本一本太くボリュームアップ
×
ダマなくつるんとキレイ

塗るつけまつげ ボリューム

デジャヴュ ラッシュノックアウト
エクストラボリュームa¥1,500[税抜]

詳しい情報を見る
dejavu OFFICIAL SITE